和食のテーブルマナーを教わった

日本人なら、誰でも慣れ親しんだ料理である和食。

料亭などに行くと、とても繊細で上品な料理が、たくさんでてきますよね。

どんな料理でも、美味しく戴くのは大事な事ですが、誰かと食事するなら、せっかくの楽しい時間を台無しにしないように、マナー違反は避けたい物です。

和食には、実は、たくさんのマナーが存在します。
例えば、お刺身。
わさびを醤油に溶かす方、結構いますよね。
これ、実はマナー違反です。

丼物など、一部例外はありますが、通常、お刺身はわさびを適量上にのせて醤油を付けて戴きます。

取り分ける時も、お箸を逆さにするのは間違いなんです。
手で握った部分で食べ物を取り分けるのは、失礼にあたります。
もう一膳お箸をお願いするなどするのがいいでしょう。

この他にも、よく勘違いされているような、細かなマナーがたくさんあります。

食事の時間を気持ちよく、会話の弾むような物にする為にも、間違いは、早い段階で直しておいた方が、いいのではないでしょうか。

しっかりとした知識を持った方というのは、同性・異性、どちらからみても、とても美しい物です。

マナー教室に通う余裕のない方でも、今ではたくさんの情報を、簡単に手に入れる事ができます。

インターネットの接続できる環境さえあれば、無料でマナーを教えて貰う事もできます。

是非、このようなサイトを活用してみてください。
きっと、「目から鱗」間違いなしですよ。
生サプリ美肌sp
アクネトリートメント
ウーマシャンプー



島田 at 2009年12月25日13:51 │Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。